誰かにうるさいと怒鳴られてなり止むのです

人間を申のおもちゃに見立てて、遊ぶということを父親が教えます。教えるのは父親ですが、父親も、働きに出ないといけませんから。8時から6時に帰宅するまでです。こうなると、教えられたように子供もボタンを押しますよね。スマホでしょうが。父親がいる朝に、目覚まし時計の音を鳴らして、こちらが、じ分のものかと思い右往左往するのが面白くて、何日もしていましたよ、こちらもよそ様に迷惑がかかるので、探しましたが、うちのではないのです。すると、向かいの1歳児の父親が、1匙にっせがまれてやっていたのでしょうね、長い間、鳴りっぱなしです。こちらも、入浴して、うちではないアピールをしました。すると、誰かにうるさいと怒鳴られて、なり止むという次第です。
盛大のアレを放置できませんよ。親も荒れているのですから、それこそ社会で正してやらないと。もう、ここまで来ています。有名な方が、東京の○○くがすごいと言いますが、そんなものではないですよ。