Amazonのプリント・オン・デマンドのサービスの存在を知った

Amazonのプリント・オン・デマンドについての記事を読みました。
プリント・オン・デマンドとは注文された本を印刷して製本するビジネスのことです。
Amazonと言えばKindleという電子書籍サービスで、私はてっきりすべての本を電子書籍にして紙の本をなくす方に動いて行くと思っていたのでこのようなサービスをAmazonが行っていることに驚きました。
記事によると2010年から行っており、2016年からカラーに対応していたそうですが私はそんなこと知らなくてこのことにも驚きです。
Amazonがそのサービスを行うのは個人出版の市場が拡大しているからという話しですが本当にそのようなものはあるのでしょうか。
私の身の回りにはそのような話しはなく、ネットでも見かけません。
ということはお金持ちの間でひっそりと流行っていることなのでしょうか。
考えてみれば個人出版なんてお金がない人間ができることではないのでやはりお金持ちの娯楽なのかもしれません。
出版社が出しているものに比べたらあまり面白くなさそうですが一度見てみたいものです。

投資というのは利点がありますがリスクもあります

投資における大きなポイントというのは何と言ってもリスクを避けることでしょう。しかしリスクを開いて踏むことによって大きく利益を得るということもあったりするわけですから実際に判断するのは、かなり大変なことになります。しかし、無難にやることによってそうそう難しいことではなくなることがあります。例えば元本が保証されている投資先というのが世の中にはいくらでもありますし、それは国が保証しているということもあったりします。そういうところであれば基本的にはかなりお勧めできる投資であり、大きく投資をすることができるのであればまさにそういうところにした方が無難に稼ぐことができるようになります。 それは有難いことではありますがさすがに厳しいこともありますから、よくよく検討してみるようにしたほうがよいでしょう。焦ることはなく、しっかりと自分の中でどんなリスクであれば負うことができるのか、ということから考えておきましょう。ベルタ葉酸 楽天